So-net無料ブログ作成

655鞍目 基礎を固める [終章]

 2008-03-02(Sun) 初級クラス 通算655鞍目
■おお、暖かい。
春ですなあ。
クラブのメインメンバーがほぼ集結している。
■本日は【チャンドラ・グプタ】がお相手。
相方の男の方が【山桜】に乗って2騎部班レッスン。
■うわ〜、男の人の強い乗り方だと朝の一番目から【山桜】が動いている。
それにしても馬たちは、体重も脚の長さも力も違う人間を乗せて、よく混乱せずに頑張っているなあと思う。
■ごんちゃん先生のレッスンは、このところ〈馬の体勢〉と〈馬とのコンタクト〉がメインになっている。
「【グプタ】に『こっちにおいで』とすこしずつ呼び寄せてください」
「拍車や強い脚で追い立てるよりも、深い座りで押していく方が【グプタ】は納得して前にでます」
馬が納得して首を下げてリラックスしているところに、さらにこっちこっちと内方姿勢を取るよう身体を丸めるように呼びかけると「ん?」と柔らかくなる瞬間がある。
そんな時には、自分の座骨が速歩のリズムに合っていることがしっかりとわかる。
【アウグス】や【グプタ】など反撞の柔らかい馬にのっていると、特にわかり易い。

■ごんちゃん先生は、残り少ないレッスンを、今後どこに行っても通用するよう基礎をしっかり教える時間としてくれているのかも。
馬と自分がしっかり語り合える時間になっていることが、うれしい。

■レッスン後、【山桜】の歩様がなんとなくおかしいらしい。
「大事をとりましょうか」と配馬を変える4%先生の声を聞いて、ドキッとする。
【山桜】よ、君が心の支えなのだ。
どうか元気でいてほしい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。